【斎藤一人さんの教え】一番早く出世する方法

こんにちは!とーるです。
今ブログを毎日更新していて
とても楽しいです。

僕は本を読むのが好きで本を
いつも読んでいるのですが

このところ情報をインプットしてばかりで
苦しくなっていたんです。

こうやって書いたり、誰かに話したりすると
とても心が軽くなってきます。
自分の生きがいだなぁと思います。

学んだことを人に伝えることが
自分にとってとても自然なんですね。

少し前まで運勢が
停滞してきた感じがあったのですが

人に伝えることをあまり
していなかったからだと思います。

そういえば13年前に体調が一番悪い状態から
元気になってこれた最大の要因は

本から学び、それを人に
伝えようとしてきたことでした。

斎藤一人さんの教えにも
こういう話があります。

もし平社員が会社で出世したいと思ったら
まずはひとつ上の主任をめざします。

そして主任になれたら
すぐに次の係長を目指すのではなく

主任になれたやり方を
自分の下の人に教えることが
一番の出世の早道だそうです。

1つうえに上がるたびに
1つ下りて、しっかりと足元を
固めていくことが大切だからです。

そうするとピラミットの段を1つひとつ
作っていくかのように

しっかりと足元を固めながら
上に積み上げていけます。

そのほうが結局は一番早く上に
登っていけるんですね。

お店をやっているとしたら
お店がうまくいった方法を

これからお店をはじめたい人に
教えてあげることが

さらに自分のお店が
うまくいくためのコツ
なんだそうです。

だから僕も
自分が学んだことを

その都度こうやって
みなさんにお伝えしていくことで

みなさんとともに
どんどん新しいステージに向かって
成長していけたら嬉しいです。

さいごまで読んでくださり
ありがとうございました。

みなさんにすべての良きことが
雪崩のごとく起きます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加