【意外な盲点】行動ができない理由

こんばんは!
とても参考になるブログ記事を読みました。

相馬一進さんという方のブログで
自己啓発の嘘という記事です。

自己肯定感が低い状態で行動をしようとしても
失敗で心が折れて行動ができなくなってしまう。

だから行動する前に自己肯定感を
高くすることが大切だという内容でした。

僕もすごく共感して読みました。

失敗を恐れずに行動をし続けて
失敗から改善点を見つけて

さらに行動を積み重ねて行けば
やがて一定の成果を
上げることは確かに可能です。

でも自己肯定感が低い時には
ちょっとした失敗で気持ちが

くじけたり落ち込んだりして
行動を続けることができません。

行動をができないので成果がでずに
ますます自己肯定感が
低くなるという悪循環に
なってしまいます。

ですので行動ができない時は
そんな自分を責めるよりも

まずは自分に
「そんな自分を受け入れ、認め、愛しています」
「自分はすごいんだ」
「自分はこのままで価値がある」

などの、自己肯定感が高くなる言葉を
自分に繰り返し言ってあげて

自己肯定感を高くすることが
最優先だと思います。

今の自分のいる場所から歩き出せば
必ず道が開けますので
安心してくださいね。

さいごまで読んでいただき
ありがとうございます。

あなたにすべての良きことが
雪崩のごとく起きます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加