【コミュニケーションがみるみる上達する】D・カーネギー「人を動かす」

みなさん世界的な名著
D・カーネギー「人を動かす」をご存じでしょうか?

世界で累計1500万部売れた本で
長い間売れ続けているベストセラーです。

この本は仕事・家庭・恋愛などにおける
人間関係を良好にするための

コミュニュケーションの
原理・原則を教えてくれる本なんです。

僕はこの本を8回ほど読んだのですが
読めばよむほど理解が深まり
この本の奥深さがわかりました。

人はどんなことをすると喜び
どんなことをすると嫌われてしまうのかが
色んな実例をもとに語られています。

良い人間関係の築き方がわからない人でも
この本を読むと人との接し方のコツを
つかんでいくことができます。

僕も元々は人間関係が苦手で悩んでいましたが
この本を読んでからは自信を持って
人と会話ができるようになりました。

例えば
「人間は自分の話を聞いてもらいたい生き物だ」
ということを知ったことで

自分が口下手であっても
聞き役に徹していれば
相手は喜んでくれることがわかりました。

反対につい自分が喋り過ぎてしまう人は
相手の話をいつもより長く聞いてあげることで
相手に好感を持ってもらいやすくなるわけですね。

このように人間関係の原理・原則を
知ることで柔軟なコミュニケーションの
方法を獲得していくことができます。

D・カーネギー「人を動かす」

人間関係・コミュニケーションで
お悩みの方にはぜひおススメしたい1冊です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加