元気で居続けるための心構えの話

こんにちは!
僕は日々、一人さんの教えを学びながら、まるかんのお店に通って
いるわけですが…

そんな中でもうまくいかないことがあったり、
落ち込んだり、不安になったりすることもあります。

でも上気元に過ごすことを意識していると、問題が自然に
解決して、ものごとが良い方向に進んでいくんですよね。

そこで、上気元で居続けるために僕なりに心がけていることを
書いてみたいと思います。

一人さんの教えを学びはじめたきっかけは、自分が助かって
元気になりたいと思ったからでした。

だから最初は自分のためにというのが最優先だったんですね。
でも自分が元気になってくると、次の段階に進むようになってきます。

一人さんは本やCDの中で、学んだことを必要としている人に
伝えるんだよ、幸せのドミノを自分のところで止めないんだよって
仰っていますよね。

自分自身が一人さんの教えで元気になってきたら、次の段階として
うまくいった方法を、人に伝える役割が与えられるようになります。

もしくは、笑顔でいること、明るい言葉を話すことでも
自分が幸せになるためだけじゃなくて、自分の周りにいてくれる人を
幸せにするためにも、実践していく必要がでてきます。

だから本当は多少気持ちが沈んでいたり、グチを言いたい気分だと
しても、グッとその気持ちを飲み込んで、気愛を込めて(笑)
笑顔や明るい言葉を出していかなくちゃいけないんですね。

そしてそうやって、周りの人のために上気元で居続けようと
している人には、世間や天の応援が入って、ますます良いことが
起きてくるのだと思います。

だから、元気で居続けるためのコツというのは、はじめは自分の
ために一人さんの教えを実践するのだけど

やがては、周りの人のためにも実践していくのだという
意志と覚悟を持つことだと僕は思っているんです。

この意志を持っていると、一人さんの教えを実践せざるを
えなくなってきちゃうんです(笑)

たとえば僕は元ひきこもりなので、知り合いにたくさん
ひきこもりで悩んでいる当事者や、そのご家族の人たちが
いらっしゃいます。

その方たちは、僕が元気に過ごしてくれていることを
とても喜んでくれていて、僕を応援してくれているんです。

だからもし僕が具合が悪くなって、元気がなくなってしまうと
皆さんも悲しい気持ちになってしまうと思います。

だから、僕が元気でいるかどうかというのは、もはや僕一人の
都合ではなくて、僕を応援してくれている、たくさんの人達の
思いともつながっているんですね。

落ち込みそうな時にそのことを思うと、あ、皆のためにも笑顔で
いようとか、一人さんのCDを聞こうとか
自然と頭を切り替えられるんです。

このとき、もし、皆のためという気持ちがないと、
まあ、落ち込んだままでいいか、自分の問題なんだから…って
元気じゃなくてもいいやって、思ってしまう気がします。

一人さんの教えをいかなる時にも忘れずに実践して、
上気元で居続けるためには…

一人さんの教えは、自分を含めたたくさんの人達を
幸せにするためにあることを、心にとめておくことが
大切なんだと思います。

以上長くなってしまいましたが、僕なりに思っていることを
まとめた、「元気で居続けるための心構えの話」でした(*^_^*)

—————————————————

そしていよいよ来月にせまってきました!

「柴村恵美子社長 函館講演会 2015」

日時:10月23日(金)19:00〜

会場:函館市民会館 小ホール

チケット代:大人1000円 小中学生無料

申し込み&お問い合わせ:
電話 0138-23-7311 幸せまるかん
メール info☆shiawase-marukan.com(☆を@に変えて送信してくださいね。)

詳細はこちらからご覧ください〜★

当日は余興もあり、なんと僕も皆さんの前で踊ります(笑)
とても楽しい講演会ですので
みなさま、ぜひぜひご参加くださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加